海外導入実績国のご紹介

◆VTVジャパンの海外導入プログラムを通じて、テレビ会議を導入した実績国は計27カ国にのぼります。

 

VTVジャパン海外導入支援プログラム利用して、たくさんのお客様が海外工場、海外支店、グループ会社、協力企業へテレビ会議システムを導入されています。

特に日系企業の工場が多い中国への導入実績数はもっとも多く、地域も広範囲に対応しています。
また、ミャンマー、カンボジア、ベトナムへの導入を検討されているお客様からお問い合わせをいただいております。

VTVジャパンは多くのノウハウと経験を持ち、お客様のニーズにお応えします。

 

アジア・オセアニア地域の導入実績国

◆アジア・オセアニア (計15カ国)

・中国(北京、上海、大連、合肥、広州、江蘇省、廊坊)
・香港
・マカオ
・台湾(台北、台中)
・韓国(ソウル、京機道)
・ベトナム(ホーチミン、ハノイ)
・シンガポール
・インドネシア
・タイ
・マレーシア
・インド
・トルコ
・ウズベキスタン
・オーストラリア
・ニュージーランド

北中米・ヨーロッパ地域の導入実績国

◆北中米 (2カ国)

・アメリカ(NY、L.A、カルフォルニア州、ケンタッキー
      州、ヴァージニア州、ラスベガス)
・メキシコ

◆ヨーロッパ (計10カ国)

・イギリス
・イタリア
・ドイツ
・フランス
・スウェーデン
・チェコ
・スイス
・スペイン
・アイルランド
・ポーランド

海外導入実績のあるメーカーのご紹介

海外導入実績のあるメーカーのご紹介です。

  • 【Avaya(RADVISION)】

    Avaya SCOPIA製品は、クオリティとプライスのバランスがとれた製品を提供しています。 世界各国に販売パートナーを持ち、VTVジャパンでは導入実績NO.1のメーカーです。

  • 【Polycom】

    知名度と世界トップシェアのPolycomは、マーケットシェアに比例して弊社提携代理店での取り扱いも多く、海外導入へのステップもスムーズにできます。

  • 【Cisco】

    Cisco取り扱い代理店との連携で、 さまざまな国への導入を行っています。ウズベキスタンやトルコへの導入も行い、幅広く対応しています。

その他海外導入対応可能なメーカーのご紹介

海外導入に対応しているメーカーです。

  • 【SONY】

    SONYはアジア圏で特にお問い合わせが多く、これまでに中国、台湾、韓国に販売代理店と連携し、導入をすすめています。

  • 【LifeSize】

    2003年アメリカで創業したLifeSizeは、知名度もアップし、海外導入のお問い合わせが増えています。

  • 【Vidyo】

    通信環境が不安定な地域でも安定したテレビ会議が行えるVidyo。この利点を十分に生かすことができる中国やタイなどの地域で、導入検討されるお客様のお問い合わせがあります。

テレビ会議海外導入に関するお問い合わせはこちらから

海外導入の関するご質問やお問い合わせは、下記のリンク先のお問い合わせフォームから。
お気軽にご相談ください。

*弊社ポータルサイト・VTVジャパンサイトのお問い合わせフォームに移動します。